元首チャネル
  >> 企業情報
  >> ブランドについて
  >> 企業理念
  >> お問い合わせ
 
企業情報
ホームページ > 元首チャネル> 企業情報 

済南元首針繊株式会社の前身は済南針繊廠で、1958年設立された。1994年株式制改造を行って、社名を済南元首針繊株式会社へ変更した。50数年間にわたり、元首はすでに編織、染工、縫製製造の一環工場になって、輸出入権を持つ、ニット業界の中堅企業となった。固定資本金は3.1億、敷地面積8.5万平方メートルで、従業員が2000人以上採用される。アメリカのニューヨークで事務所を開いて、メキシコ、バングラデシュで工場を経営して、巨野、荏平、済陽、栖霞で生産拠点を置いた。製造設備はすべてドイツ、スイス、日本、イタリア、ホンコンなどから導入される。年間3000万枚以上のニット衣類の生産能力を持つ。国内販売は20以上の省、市、自治区にわたり、世界には日本、ヨーロッパ、アメリカ、中東、オーストラリア、東南アジアおよびその他の国と地域に輸出され、外貨の獲得は3000万ドル以上だ。

元首はWRAP、ISO9001品質管理システム、環境管理システムISO14001、およびOHSAS18001労働安全衛生システムが認証された;多年連続で“山東のブランド”と“山東省著名商標”を獲得して、2004年に中国メリヤス業界の“最も潜在力あるブランド大賞のノミネート賞”を獲得した、2005年に“中国ニット下着の10強のブランド”という称号を獲得して、ニット業界で、とても重要な地位を占めている。

元首は市場を導いて世界先進レベルを着目して、新製品の開発と技術革新のシステムを確立する。保健インナー、大豆タンパク繊維インナー、活性プリントパジャマ、カシミアインナー、ポカポカインナなど新商品を開発した、近年、キツネ綿毛のインナー、女性生理専用インナーなど特許製品が登場して、消費者の歓迎を厚く受け入れられた。

元首は強大な技術、優秀な品質、無限なサービスで、皆様のご光臨をお待ち申し上げる。

Copyright(C)2012, 済南元首針繊株式会社 All Rights Reserved. Supported by  ChinaTexNet TexWeb Toocle Copyright Notice